どんな音源・楽譜からも楽曲制作いたします

どんな音源・楽譜からも楽曲制作いたします

皆さんこんにちは!ソングメーカー代表、井村淳也です。

今日もブログをご覧くださりありがとうございます。

ソングメーカーでご依頼いただく社歌・事業PRソング。
その楽曲制作の方法としては、
「全くゼロから新しく作る」
ことが多いのですが、中には

「既にある楽曲を新しく作り直したいのだけど?」

というお客様もいらっしゃいます。

例えば、昔作った社歌が既にある場合。
音源は無いけど、楽譜だけはある、というケースもあります。

今回はそんな様々なご依頼の形についてご説明致します。

簡単な楽譜から

楽譜さえあれば、それがたとえ簡単なものだったとしても、保存状態が悪くボロボロのものだったとしても、読み取ることさえできれば大丈夫です。

極端に言えば、
メロディライン
さえ分かれば問題ありません。

それ以外の伴奏や和音、楽器のアレンジなどは、こちらで考えて作り出すことが出来ます。

ですから楽譜の形や状態などは問わず、どんな楽譜でも楽曲制作が可能であるとお考えください。

音楽のことは苦手で、楽譜は書けないんだよな…

と言う方でしたら、楽譜ではなく、
「歌詞にドレミの音階を書いたもの」
でも大丈夫です。

結果としてこちらがメロディラインを特定できれば、問題なく楽曲制作の作業を進めていくことが可能です。

古いカセットッテープ・MDから

また、今ではあまり見かけることの無い、カセットテープや、一昔前は主流でしたが音源がデジタル化してから急速にその普及が減ってしまった、MDなど。
そういった古い録音媒体に保存されている音源であっても、再生さえできれば、こちらで音を聞き取り、音源化することが可能です。

この場合でも、メロディライン以外の伴奏や和音、様々な楽器を使い、綺麗な音質でリニューアルできます。

ピアノ伴奏だけでも大丈夫

もちろん、ピアノ伴奏のみの音源でも問題ありません。
ただし、必要なのはあくまでも
メロディライン
です。

メロディラインさえ入っていれば、こちらでそれ以外の伴奏や楽器を付け足すことが出来ます。
逆に言えば、どんなにしっかりとした音源であっても、メロディラインが分からなければ作業を行うことが出来ません。
これは音源だけではなく、楽譜にも言えることです。

何よりも大切なのはメロディラインである、と考えていただければ大丈夫です。

鼻歌程度のメロディラインからでも楽曲制作できます!

さらに、もっと簡単な形。
鼻歌のような口ずさんだだけのメロディライン
でも、録音してご用意いただけれれば、そのメロディを音符で再現し、楽曲として完成させることができます!

しかもその鼻歌は、楽曲全体を作る必要は無く、サビの一部だけ、とか、出だしだけ、でも問題ありません。

一部分だけはメロディラインが浮かぶんだけど、その他の部分が難しくて…

という方でも、このやり方であればフルコーラスの楽曲にすることが可能です。

録音の方法は、スマートフォンのアプリで十分です。
録音したファイルをメールに添付して送っていただければ、こちらで確認できます。

このように、様々な形で音源、資料をご用意いただくことが可能です。
是非、自分だけのオリジナル楽曲を、より本格的な楽曲に仕上げてみる楽しさを実感してください。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

実際にはどんな曲が作られているの?

業種や規模、伝えたいイメージにより、実際に作る音楽は異なります。次のページでは、具体的な実例や業種別の制作方針をご説明いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA