心からの思いを込めて

例えば、小売店で流す音楽に、お客様への感謝の思いを込めたり。
カフェで流す歌に、おいしく飲んでいただくための工夫を取り入れたり。
マッサージ店で流すBGMを、リラックスできるオリジナル音楽を院長みずから考えて作ったり。

私は消費者の一人としても、そんな感謝の気持ちを伝えてくれる、伝えようと努力してくれる、そんなお店を選びたいと思います。
自分を歓迎してくれていると感じられるから。
あなたが来てくれて嬉しい、感謝しています。
そんなメッセージを伝えてくれるのは、やっぱり人間なら誰だって、嫌な気持ちはしないですよね。

これはどんなビジネスにも共通することであるはずです。
感謝の気持ちを常に忘れないこと。その思いを無くしてしまえばいつか、事業の衰退が待っているのではないでしょうか。

当たり前ではないということ、今日もこうして事業を続けられることは、お客様がいるからなんだということ。
そんな気持ちを音楽に込めて発信し続けることは、長く愛されるビジネスになるためにも、効果的なことだと考えます。

どんなビジネスであれ、基本はいつも人と人とのやり取り。
だからこそ、心からの思いをまっすぐに届けられる、オリジナル楽曲というツールを、ビジネスに取り入れてみてはいかがでしょうか。

既存の楽曲をただ流すのとは全く違う、その場所だけのもの。
思いを伝えたいからこそ、用意したものです。
その強い思いは、必ず聞く人の心に届くはず。音楽を愛する一人として、そう思っています。

音楽だからこそ届けられる思い

音楽には、不思議な力があります。

ただ言葉を話すよりも、歌詞にして音楽にのせれば、自然と聞く人の心に染み渡ってゆく。
何気ない、ありふれた言葉なのに、音楽とともに流れてくることで、大きな感動を生んだことはありませんか?

例えば、出会いや別れの場で。
好きな映画のエンディング曲で。
大切な人と一緒に聞いた歌で。

心に残るようなメロディと心からの思いを込めた言葉がひとつとなり、大きな感動を呼ぶ楽曲に育ってゆく。
私は、オリジナル音楽のそんなところに大きな可能性を感じています。
そしてそんな音楽の素晴らしさをたくさんの人に届けていけたらと考えています。

ソングメーカー受付担当より:お気軽にお問い合わせください。親切丁寧に対応いたします。03-6811-7198受付時間 9:00-18:00 [ 定休:水曜・土曜 ]日曜・祝日も営業中

お問い合わせ

実際にはどんな曲が作られているの?

業種や規模、伝えたいイメージにより、実際に作る音楽は異なります。次のページでは、具体的な実例や業種別の制作方針をご説明いたします。