オリジナル音楽はどんな使い方でも自由です。アイデア次第で、様々な可能性が広がります。
歌い手は、もちろん当方で用意することが可能ですが、あえてご自分たちで歌ってみるのも、面白いのではないでしょうか。

作り方のアイデア~自分たちで歌ってみる

社長自らが歌う

歌に自信がある方も、そうでない方も、社長ご自身の歌声をオリジナル音楽にしてみてはいかがでしょうか?

会社に、仕事に、社員に、そして何よりもお客様に込めた思いを、トップ自らが心を込めて歌う。
名物社長と呼ばれ、カリスマ性を高めるきっかけになるかもしれません。

是非、自慢の喉を振るってみてください。

レコーディングは経験豊富なエンジニアが立会い、ご納得のいくまで録音可能ですので、ご安心ください。

社内選抜オーディションを開催

例えば、親睦会の企画でカラオケバトル。
優勝した人に歌っていただく、というのも面白いですよね。
毎年の恒例行事にして、色々な方の歌声でオリジナルソングの歴史を作っていくのも素敵ではないでしょうか。

縦横、様々なつながりのユニットを結成

部署代表、男女混合、役職限定…
社内でのユニット結成には、様々な可能性が広がります。

一人では気恥ずかしくても、ユニットならその気になってしまう。
意外と、そういう人は多いんですよね。

また、普段の業務とは違うつながりができることで、連帯感が強まり、仕事にも良い影響が出るのではないでしょうか。
飲み会や社員旅行とはまた違ったコミュニケーションの場としても、効果を発揮することでしょう。

使い方のアイデア~

ソングメーカー受付担当より:お気軽にお問い合わせください。親切丁寧に対応いたします。03-6811-7198受付時間 9:00-18:00 [ 定休:水曜・土曜 ]日曜・祝日も営業中

お問い合わせ

実際にはどんな曲が作られているの?

業種や規模、伝えたいイメージにより、実際に作る音楽は異なります。次のページでは、具体的な実例や業種別の制作方針をご説明いたします。