なぜオリジナルソングが最高の贈り物になるのか

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表・井村淳也です。

今回は、結婚式・記念日に贈る歌・サプライズソングとは、どんなものなのか?
改めて考えてみたいと思います。

ソングメーカーで制作するオリジナル曲には、様々なジャンルのものがあります。
その中でも、ひときわ特別な性質を持ったものが、結婚式で贈るサプライズソングではないかな、と考えています。

以下、その理由をご説明します。

世界でたったひとつのもの

オリジナル曲はすべて同じことが言えますが、
「世界でただひとつだけの存在、他に同じものは何一つとしてない」
と言うことになります。

さらに言えば、依頼してくださったお客様が
「よし、自分だけのオリジナル曲を作って贈ろう!」と思い、実際に依頼をしてくださらなければ、決して、同じものが世界中で生まれることはないものなのです。

ソングメーカーでは、すべてのご依頼をフルオーダーメイドで、ゼロからお作りします。
お客様のご要望を詳しく伺いながら、最終的にご満足いただける仕上がりになるよう、作り上げていきます。

だから、そのすべては生粋の、完全なるオリジナル。
同じものは二つとしてありません。

その場所、その瞬間に、初めて公開されるもの

「サプライズソング」のなのごとく、ほとんどの場合、結婚式・記念日の「その場所、その時間に」初めて公開されることが多いでしょう。

既存の楽曲と比べてみても明らかですよね。生まれて初めて聞くことになるわけですから、大きな驚きをもって迎えられることになる、そんな想像も出来ます。

「心からの思いを伝えるために、その瞬間に公開するために」という目的を持って作られたもの。
オリジナルソングは、まるでそんな「強い使命」を持って生まれたもの、という気がしてきませんか?

もともと「特別な思いを込めたもの」

そして何よりも、結婚式・記念日に贈るオリジナル曲はその生まれ方から考えても、特別な生い立ちを持っているものです。
何かのイベントで使うために必要とか、事業のPRのために必要とか、或いは、個人的に音楽が好きで作りたいから必要、そういったオリジナル曲とは、そもそもの生まれ方が違います。

もちろん、そういった経緯で作られた楽曲もオリジナル曲には違いありません。ですが、結婚式で贈る歌は、そもそもが「誰かのために作るもの」です。

他の誰にでもない、他の何のためでもない。ただ「誰か」に贈りたくて、そのためだけに作るもの。
それが、結婚式・記念日に贈る歌、オリジナルサプライズソングなんです。

だからこそ、その生い立ちにはあふれるほどの思いが込められた、特別な存在なんです。

いかがでしょうか?
結婚式・記念日に贈る歌・サプライズソングが、これ以上ないほど特別なものであるということを、少しでもお伝えできれば幸いです。
たくさんの人の笑顔があふれ、末永い幸せを祈る、そんな素敵なイベントだからこそ、特別な贈り物で花を添えてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

みんなはどんな贈り方をしているの?

結婚式や記念日に贈る歌は、誰から誰に贈るのかで作り方もさまざま。これまでに実際にご依頼いただいた贈り方をご紹介します。あなたのアイデア次第で可能性は無限大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA