音楽のもつ性質

音楽は形のあるものとは違い、いつまでもその魅力を変えることがありません。色あせたり、壊れたり、無くなってしまうことがありません。「永遠の輝き」といえばダイヤモンドですが、音楽も同様に、いつまでも輝き続ける魅力を持っています。そして結婚式の感動はいつまでも心の中に生き続け、その音楽を聴けば鮮やかによみがえることでしょう。

結婚されるご本人はもちろん、ご家族や出席者、その場にいた誰もがオリジナル曲の特別な感動を長く心に残すことでしょう。

オリジナル音楽という選択肢

永遠の美しい記憶として残したいものだからこそ、音楽としてその表現方法を選ぶ。
一生の思い出にしたいからこそ、音楽にその思いを込める。
それはきっと、特別な選択になるはずです。

既存の楽曲には無い

世界中でただひとつだけ

のオリジナル音楽。

その場所、その結婚式、その時のためだけに作られたもの。
そんな特別な思いを込めて選ぶ、オリジナル音楽。

その選択は心からの純粋な思い、幸せな未来への希望にあふれているものではないでしょうか。

そんな心を込めた選択こそ、結婚式という場にふさわしいのではないかと考えています。

著作権の心配も不要

オリジナル音楽のもう一つの魅力、それは、著作権の心配がいらないということです。
結婚式で流す歌が既存の楽曲である場合、著作権管理団体への許諾、使用料などの問題が発生する可能性があります。
私も以前、実際にお客様から

「結婚式で流したい歌があったけれど、式場から著作権の問題を指摘され、結局諦めた」

といったご経験を伺ったこともあり、昨今、特にデリケートになりつつある部分です。

しかしオリジナル曲であればそのような不安はありません。
オリジナルであるからこそ、堂々と発表できるものです。

「使っていいのだろうか」という心配を持つこともなく、精神的にも負担となることがありません。
これもオリジナル音楽のメリットではないでしょうか。
結婚式という、幸せな時間を演出する場所だからこそ、気持ちよく使える音楽をお届けできれば嬉しいと考えています。

お気軽にお問い合わせください。親切丁寧に対応いたします。03-6811-7198受付時間 9:00-18:00 [ 水・土除く ]

お問い合わせ

みんなはどんな贈り方をしているの?

結婚式で贈る歌は、誰から誰に贈るのかで作り方もさまざま。これまでに実際にご依頼いただいた贈り方をご紹介します。