結婚式で贈る歌、オリジナルだからこそできること

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表、井村淳也です。

今回は結婚式ソングメーカーの商品である、結婚式で贈る歌。
それは、世界でただひとつだけのオリジナル曲を結婚式の場で贈るためにお作りするものです。

オリジナルだからこその魅力を、今日は改めてご説明いたします。

自分の好きな曲調、歌詞で作れる

既存の楽曲を選ぶ場合。
結婚式で贈る歌にはまず、どんな曲調にするか、という問題があります。
その式の雰囲気もありますし、そもそもの「贈りたいという気持ち」とピッタリあった楽曲なのかどうか?と悩むこともあるでしょう。

どうしても既存の楽曲ですと「とりあえず結婚がテーマの歌だから・を祝う歌だから選ぶ」ような選び方が多いのではないかと思います。

それ自体が悪いことではもちろんありませんし、実際問題として、自分のその瞬間の思いをそのまま歌った、表現した既存の楽曲を選ぶのはとても難しい、或いは不可能なのではないかと考えます。

その点、オリジナル曲であればすべてをゼロから作り上げていきます。
曲調は自分で好きなように考えられますし、歌詞の世界観や雰囲気、入れたい言葉ひとつとっても、すべてがオリジナル、オーダーメイドで作ることができます。

聞き手にとっても斬新で記憶に残るものとなる

結婚式というのはひとつのセレモニーです。
どうしても型にはまったというか、どこかで見たような演出に終始してしまいがちです。
そうならないようにしたいからこそ、趣向を凝らした演出で他にはない結婚式を希望される方が多いのはないでしょうか。

サプライズソングもその一環としての演出ですが、既存の楽曲よりもオリジナル楽曲のほうが、その斬新さ、注目度は格段にアップします。
ましてやその楽曲は、その日その時、世界で初めて披露されるものです!

今から歌うのは、この日、この時のために作ったオリジナル曲です。
○○さんのために作った世界でひとつだけの曲を聴いてください。

そんなアナウンスとともに流れだすメロディは、きっとその場にいる人たちにとっても、大きな驚きをもって受け入れられるのではないでしょうか。

形に残すことでより深い思い出に

さらにソングメーカーでは、できあがった楽曲を形に残せるよう、様々なオプションをご用意しております。

お気に入りの写真を使ったジャケット・歌詞カードを作り、記念のCDにしたり。
思い出の写真・映像を使った動画を作り、DVDにしたり。

出来上がったCDやDVDは、自分たちの思い出の品にしてもいいし、出席者へのプレゼントにしても素敵だと思います。
大切な瞬間を形に残す、そのお手伝いが少しでもできれば嬉しいです。

音楽はいつまでも色あせないものだから

結婚式の日、感じていた思い。

幸せにしたい。幸せになって欲しい。今までありがとう。

そんな思いはどれも、どこまでも純粋で、また美しいものだと思います。
そこには負の感情は何も無く、ただ相手の幸せと笑顔を願う、かけがえの無い心です。

そんな思いもいつしか時間が流れることで、記憶のどこかに埋もれてしまうこともあります。
むしろ私たち人間は、そうして時間の流れと共に大切な記憶も忘れてしまうものなのかもしれません。

ですが音楽として形に残すことで、いつでもその時の気持ちを思い出すことができます。
まるで遠い昔の写真を見て、当時の記憶がよみがえるように、いつまでも忘れたくない思いを、その音楽を聞くことで心にとどめておくことができる。

いかがでしたでしょうか?
オリジナルの結婚式で贈る歌は、このように様々な魅力を持っているものです。
是非、ご検討ください。
心を込めてお作り致します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

みんなはどんな贈り方をしているの?

結婚式で贈る歌は、誰から誰に贈るのかで作り方もさまざま。これまでに実際にご依頼いただいた贈り方をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA