音楽家お父さんの運営するソングメーカー。依頼方法や進め方は?

皆さん今日もお会いできましたね!ソングメーカー代表の井村淳也です。

また来て下さり、ありがとうございます!

お酒

新年度が始まりました。
この時期、どうしてもお酒を飲む機会が増えますよね。
私は、それほど強くはありませんが、お酒は大好きです♪

また、お酒の席も好きです。
みんなで楽しく、美味しく飲めるお酒。
ほろ酔い気分で会話も弾み、いい時間を過ごせるお酒の席は、とても大切だと思っています。
ほろ酔いで済まないと、大変な目にあったりもしますが・・・

若い頃から、色んなお酒を頂いてきましたが今の私がもっぱら好きなのは
「焼酎」
なんですよね!

ビールも好きだけど量はいらないので、大体、乾杯!の一杯だけあれば十分って感じ。
またチューハイも好きですけど、冬は寒いのであんまり手が伸びないんですよね。

その点、焼酎はお湯割りもできるし、あったまります。
もちろん日本酒の熱燗っていう手もありますけど、焼酎の方が後に残らないというか、自分の体質に合っている気がします。

それに、日本酒は私、常温が好きなんですよね♪
ちなみに焼酎のお気に入りは、何と言っても
「いいちこ」
です!

体にいい(らしい)本格焼酎だし、飲みやすいし。
水割りで飲むと、どことなくフルーティーで甘い香りがする、と妻にも好評です。

と、なんだかお酒の記事になってしまいそうなのでこの辺で終わりにしますが、いつか、この記事を読んで下さっている皆さんと、お酒を酌み交わす機会があれば嬉しいなと思っている井村でした♪

さて今日からは、新しいカテゴリーを始めます!

ソングメーカーの紹介

ということで、今更ながら私の運営している
ソングメーカー
について、お話させて頂きますね。

皆さんに、もっとソングメーカーのことを知って頂きたい!そう願っています。

今回は、主にソングメーカーでの依頼方法について。
「ソングメーカーって何をするところ?」
「どんなことが頼めるの?」
「どんな風に作っていくの?」
といったことを、出来るだけわかりやすくご説明させて頂きたいと思います。

ソングメーカーとは

まずソングメーカーは、私井村淳也が2008年6月に立ち上げたサイトであり、事業名です。
私は同じ年の3月まで、サラリーマンとして働いていました。
新卒後の9年間、お世話になった職場でしたが、私の中には
「いつかはきっと、音楽をお仕事にして生きていきたい!」
という強い思いが無くなることは、決してなかったんですね。

その思いを胸に、お世話になった会社を退職し、ソングメーカーという事業を立ち上げたというわけなんです。
この決断をするまでには、とても長く悩みぬいたドラマがあるのですが・・・それはまた、別の記事でお伝えできればと思います。

さて、まずソングメーカーではなにが出来るのか?ということですが、
ソング Song(歌)
メーカー Maker(作る人)
ということで、とても分かりやすいですね!
歌、音楽を作ることは何でも!やらせて頂きます。

えっ、何でも?それ本当?
と、思いましたでしょうか?

本当です!

音楽を作ることに関しては、常にプロフェッショナルでありたいと思っています。
ですから、どんなジャンルでも、どんな形の音楽でも、これまで作る前から
「出来ません」
とお答えしたことはありません。どんなときも、私は
「是非、やらせて頂きます!」とお答えしてきました。

もちろん、私もこれまで独学で音楽を身につけてきた人間ですから、ほとんど聞いたことのない音楽ジャンルや作ったことのないアレンジなどもあります。
それら、自分にとって新しい音楽の形を常に吸収していけるよう、日々勉強しています。

世界中にあるどんなジャンルの音楽でも作れるように、音楽家としての経験値を高めていきたい!そんな風に思っています。

「経験値」といえば、私は子供の頃からRPG(ロールプレイングゲーム)が大好きなんですが、RPGに必ず出てくるものですよね。
経験値が増えれば、主人公のレベルがどんどん上がっていく。
レベルが上がっていくことで、どんどん強くなり、出来なかったことが出来るようになる。
子供の頃、そのシステムがピンと来なかったのですが、大人になった今、音楽家の仕事を通じて経験値を積み重ね、出来ることが増えていくようになるのを、身をもって実感しています。

レベルが上がっても呪文を覚えたりはしませんけれども。

これまでの実績

さて、そんなソングメーカーですが、2008年の創業以来、今まで本当に数多くのお客様からご依頼を頂きました。
ご依頼を頂いた地域は、北は北海道から南は沖縄まで、まさに全国から!
この記事を書いている時点で、1000曲を超えているんです!

「北海道とか沖縄とか、そんな遠いところに住んでいる人とどうやって打ち合わせをしていくの?」
そんな風に思った方、もちろん自然なご感想だと思います。
まして、音楽という形のないものですから、なかなか具体的な依頼方法・進め方のイメージが出来ないかもしれませんね。

実際、お客様と直接お会いしたうえで打ち合わせをさせて頂き、制作を進めていく場合もございますが、
それよりも多いのは
「メール・電話で打ち合わせを行い、修正対応も含め、最後まで完成させる」
という流れなんですよ!

出来上がった音楽は、インターネットを介して聴いていただくことが出来ますし、ご希望でしたらCDにして郵送することも可能です。
ですから極端に言えば、地球の裏側からでもご依頼は可能なんです!

一番のこだわり

そして、私が一番こだわっているのは
お客様のご要望を最優先して作っていく
ということなんです。

音楽って、人それぞれ好みが違うものですよね。
人が何と言おうと、自分が好きになれるかどうか。それが音楽だと思うんです。
だからこそ、お客様、ひとりひとりのご要望に最大限にお応えできるようにしたい。
そんな風に思っています。

こんな感じの曲にして欲しいけど、どう伝えればいいのかわからない・・・
そんなお客様の不安も耳にします。
それも、当然のお気持ちだと思うんです。いろんな音楽があるように、感じ方も人それぞれですよね。

だからこそ、私は制作を始める前に、出来るだけお客様の頭の中のイメージをお聞きすることができるか。
お客様が理想とする形をお聞きして、実際にその形に近づけることができるか。
そこが、音楽家として最も大切なことではないかなと思うんです。

もちろん、上手に伝えなくてはと思わなくても大丈夫!
とうかお客様の率直な言葉で、自由に、お伝えください。

私、井村淳也にとって、お客様にご満足頂けることが何よりも嬉しいこと!
これからも、そこにこだわり続けたいと思います。

今回は、私の運営するソングメーカーでのご依頼についてお話させて頂きました。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に。親切丁寧に対応いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA