結婚式で贈る歌 映像制作オプションのご紹介

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表、井村淳也です。

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

結婚式で贈る歌のご依頼で、とても好評を頂いているもののひとつ。それが
映像制作オプション
です。

作らせて頂いたオリジナル曲にあわせて、音楽だけではなく、映像にすることでより視覚的にも訴える仕上がりになります。

今回はその映像制作オプションについてご説明いたします。

思い出のシーンを集めた写真から

例えば、新郎から新婦へ、またはその逆の場合。
二人の今までの大切なシーンを収めた写真を使ってスライドショーにしてみてはいかがでしょうか?

出会った頃の写真、旅行先での一枚、特別な記念日の一枚…
二人がどうやって出会い、分かり合って、お互いの距離を縮めて心を通い合わせてきたのか。
そんな、今までの二人の歴史を振り返られるような写真をご用意いただければ、こちらで映像に仕上げることが可能です。

他には、新郎新婦のお二人がそれぞれのご両親など、育ててくれた人に贈る歌を作らせて頂いたとき、映像制作のご依頼もいただきました。

この場合はご自身の生まれた頃の写真や、ご家族で出かけた写真など、小さい頃から今までの軌跡をたどるような写真を時系列で並べられることで、

今まで育ててくれてありがとう

というメッセージを強く伝えるものとなります。

そして、仲間から結婚する二人へ贈る歌の場合。
この場合はやはり、みんなで一緒に撮った写真や、イベントでの一枚だったり。
またこれは実際にあった例ですが、みんなで二人に送る寄せ書きのようなメッセージをひとつひとつ、映像の中で流すというアイデアを出して下さったお客様もいらっしゃいました。

どんな形であれ、写真で振り返る思い出というのは心に迫るものがあります。
それがさらに、世界でひとつのオリジナル曲と共に流れる映像となれば、大きな感動につながるのではないでしょうか。

スマートフォンで撮影した動画も活用可能

今はスマートフォンが普及し、高画質の動画撮影も当たり前にできるようになりました。
そんな動画に思い出のワンシーンがあれば、是非その動画を使った映像制作をおすすめいたします。
写真から作るスライドショーとはまた一味違った、生き生きとした思い出がよみがえるはずです。

写真にしろ、動画にしろ、撮影の技術がどうこうではなく、大切なのは贈る人、作る人の思いだと考えております。
ですから

こんな写りの悪い写真や動画で大丈夫かな…

とご心配になることはありません。

お客様の思いを最大限、汲み取れるような映像制作を心がけるように努めております。

メイキング映像にしてみるのも

最近実際に頂いたご依頼の例です。
できあがった楽曲にご自身でレコーディングをされたのですが、その歌っている風景を動画で撮影し、その動画を映像制作オプションの素材として使われました。
一種のメイキング映像ですが、実際に「どうやってこのオリジナル曲を作ったのか」という過程が見られるのも面白いですし、より心に届く作品として仕上げるのではないでしょうか。

今回は、映像制作オプションの様々なケースをご紹介しました。
このほかにも、アイデア次第で色々な作り方が考えられます。
世界にひとつだけのオリジナル楽曲を作る、そんな特別な機会だからこそ、より思い出に残る演出を考えられてはいかがでしょうか。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

みんなはどんな贈り方をしているの?

結婚式で贈る歌は、誰から誰に贈るのかで作り方もさまざま。これまでに実際にご依頼いただいた贈り方をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA