様々な楽器で本格的な音源に

ソングメーカーなら、好きな楽器を使ってアレンジすることが可能です。
楽器を追加することで料金が変わることはありません。
楽器のことは良くわからない、という方でもご安心ください。
まずこちらで楽曲に合いそうな楽器を選び、音源をお作りします。お客様が音源を確認し、この楽器はイメージと違う、というものがあれば、修正が可能です。

また修正は何度でも、追加費用なしで対応できます。安心してご依頼いただくための取り組みとしてこのような修正対応を標準で設けております。

下記よりご確認ください。ソングメーカーのコーポレートサイトに移動します。

どんな形からでも

楽器のできない方でも大丈夫。
例えば、思いついたメロディをボイスレコーダーに録音していただければ、そのメロディを元にアレンジすることが可能です。
ボイスレコーダーをお持ちでない方でも、スマートフォンがあれば標準で備わっているものか、あるいは無料でダウンロードできる音声録音アプリが用意できますので、そちらをお使い頂ければ簡単に録音ができます。

ギターの弾き語りで録音した音源がある場合はそちらをご用意いただければ大丈夫です。
ピアノやオルガン等、他の楽器での弾き語りでも可能です。

また、音源は無いけど楽譜だけはある。という場合でもアレンジ可能です。

和音は自分で考えても、お任せでも、どちらでも可

メロディラインと同様の楽曲の大切な要素に和音があります。どんな和音をつけるかで同じメロディでも楽曲の印象は大きく異なります。
ですが、和音は音楽的な知識が必要になるため、メロディラインは考えたが、和音が分からない。という場合でも、こちらでメロディラインにあわせた和音を考えます。
そのようにすべて和音はお任せ、として頂いても大丈夫ですし、ご自身で和音を決めていただくのも可能です。

料金(税込み)

具体的な制作の流れ

自分で作った言葉や歌詞に作曲する際の大まかな流れは以下の通りです。

1.オリジナル曲をお伝えいただく

音源を送って頂く場合は、音源ファイルをメール添付などでインターネット経由で送って頂くか、CD・MD・カセットテープなどの録音媒体を郵送でお送りください。
楽譜の場合はファックスで送って頂くか、スマートフォンなどで撮影した画像データをメールで送って頂くか、或いは郵送でお送りください。

2.打ち合わせ

どんな楽曲にしたいのか、ご要望を伺います。参考となる既存の楽曲がある場合はお伝えください。
使いたい楽器やキーなど、より具体的なご要望も可能です。

3.制作開始

楽曲イメージの方針が固まり次第、制作を開始します。注文や支払い、納品等の事務的なやり取り、流れの詳細については、下記よりご確認ください。ソングメーカーのコーポレートサイトに移動します。

お気軽にお問い合わせください。親切丁寧に対応いたします。03-6811-7198受付時間 9:00-18:00 [ 定休 水・土 ]

お問い合わせ

ソングメーカーを選んでいただくための、理由があります。

制作者の豊富なキャリア、経験で、世界にひとつのオリジナル音楽を心を込めてお作りします。安心してご依頼できる仕組みもご用意いたしました。