音楽家お父ちゃんの運営するソングメーカー。よさこいソーラン楽曲

(カテゴリー「ソングメーカーの紹介」の5つ目、全体では18番目の記事です。記事一覧

皆さん、こんにちは!今日も当ブログに来て下さって、ありがとうございます!
ソングメーカー代表・井村淳也です。

冬の楽しみ

ここ数日、かなり冷える日が続きますが、皆さん体調は崩されていませんか?

私は、昔から冬が好きな人間なのですが、やはり、この寒さはこたえますね・・・
「冬が好き」
と言っていられたのも、温かな静岡県に住んでいたからかもしれませんね。

神奈川県は、静岡県よりずっと寒いです!

ところで、冬の楽しみといえば、皆さんは何がありますか?

私には色々ありますが、
・缶のおしるこが買えること
・鍋物がおいしいこと
・夜、寝るときに布団にもぐりこんだとき

ですね!

どれも冬の寒さがあってこその楽しみだと思います♪

ところで!
おかげさまで、ソングメーカーでは現時点で430曲を超えるよさこい・ソーラン楽曲のご依頼を頂いております。
いつも、本当にありがとうございます。

制作者の井村が目指すは
「日本一、よさこいソーラン楽曲を作っている音楽家」
です!

創業以来、日本全国から本当にたくさんのご依頼を頂いてきたジャンルです。
そして、つい先日もまた新規のお客様からご依頼を頂き、今日もまた新曲を作らせていただいたところです。

そんなよさこいソーラン楽曲には、制作者の井村にとってたくさんの思いがあります。
今日はそのことをお話させて頂きたいと思います。

4分間の映画音楽を作るイメージで

チーム様により異なりますが、よさこいソーランの楽曲は大体、4分前後の楽曲に仕上げることが多いです。
その中でドラマティックな展開があります。
静と動、明と暗。
壮大なオーケストラアレンジもあれば、太鼓や三味線のソロもある。
和楽器を中心としながらも、洋楽器や電子楽器など、世界中の様々な楽器を使って表現することもある。
その中で歌いれを行うこともあります。
また、民謡など特定のメロディをアレンジして取り込むことも少なくありません。
音楽的には、実に多様で奥が深くなっています。
そんな楽曲を、チームの皆様のご意見を伺いながら仕上げていくことになります。

常々、私は
4分間の映画音楽を作るようなイメージ
で、よさこいソーラン楽曲を作らせて頂いております。

表現の場は多くあれど、晴れの舞台で踊り、自分たちのことを表現したいと願う気持ちは、皆さん同じだと思うのです。
それは、映画の中で俳優の演技を引き立てる、感動的なシーンを演出する、そんな映画音楽と同じようなものだと考えています。

だからこそその表現力は無限大と言ってもよく、作る側としても大きな責任を感じずにはいられません。

よさこいソーランのすべてのご依頼で、いつもそう思いながら制作を進めております。

踊る人も、見る人も、みんなが楽しめる音楽

そして私の場合、特に心がけていることはホームページでも書いています
「美しいメロディライン+あふれる元気、楽しさ、躍動感」
というイメージの楽曲作りです。

派手な演出よりもまずは、メロディラインで印象付ける楽曲にしたい。
そしてそのメロディラインを良い方向へ引き立てる、バランスの取れたアレンジで盛り上げていきたい。
そんな風に考えています。
音楽の魅力は、まず何よりもメロディラインが第一だと考えているからです。

その中で、もちろん効果音(SE)も要所で使っていきます。
メロディ、アレンジ、そして効果音。
そのバランスを常に考えながら楽曲を仕上げていきます。

踊る人にとっても、大切な一曲として。
また見る人にとっても、心に残る印象的な一曲として。
そんなオリジナル曲を作っていけたらと思っています。

使用する楽器についても、固定観念を持たず、柔軟に対応しています。
もちろん、お客様のご要望がある場合は、そちらを最優先。

常に、お客様のご満足を目指して、曲作りを進めていきます。

ソングメーカーの基本方針

お客様に安心してご依頼いただき、満足していただける楽曲を作りたい。
そんな思いから、ソングメーカーでは創業以来変わらず、守り続けている方針があります。

少しでもお求め安い価格で、安心の定額制。
お客様のご要望を最優先すること。
修正には何度でも対応し、追加料金は一切頂かないこと。
お支払いは常に後払い。

そして、よさこいソーラン楽曲の特徴として、
「大人数の方たちからのご依頼」
ということがあげられます。

少人数のチームでも、10人近く。
大人数となると数十人、100人近い規模であることもしばしばあります。

そんなチーム様からのご依頼となれば、やはりそれだけ楽曲に対する多くのご意見が出てくることとなります。
修正のご要望についても、なかなかまとまらないことも実際にあります。

だからこそ、ソングメーカーでは多くのチーム様にとって、ご満足頂ける楽曲作りをしたい。

そう考え、上記の方針を掲げ、創業以来守り続けているのです。

これら以外にも、ソングメーカーでは多くのこだわりがあります。
詳しくは、こちらでご覧下さい。
よさこいソーラン楽曲制作の詳細ページ
また、下記ページで、実際に作らせていただいた楽曲を聞いて頂けます。
よさこいソーラン楽曲実績の視聴ページ

日本の踊り、和楽器を使うということの誇り

そして、私も一人の日本人として。
最近特に感じることがあります。

よさこいソーランは、世界的にも日本の踊りの文化として、注目されていると聞きます。
そんな、私たちの個性を発揮できる、よさこいソーランの踊り。
その中では、三味線、琴、尺八、太鼓といった、和楽器をふんだんに用いた楽曲作りをよく行います。

和楽器を使い楽曲を作って、その音楽を世界に発信していく。

そんな音楽活動を通じて、少しでも日本の文化、音楽を盛り上げていくことができれば、とても嬉しく思うのです。

音楽を愛する日本人として。
そして、一人の音楽家として。

これからも、より良いよさこいソーラン楽曲制作を、作り続けていきたいと思っております。
今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました!
下記から、無料でお見積もりを出させていただきます。お気軽にどうぞ!
ご依頼ご検討の方はこちらから~パソコン

ご依頼ご検討の方はこちらから~スマートフォン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)