(カテゴリー「ソングメーカーの紹介」の55番目、全体では129番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表・井村淳也と申します。

今日もブログをごらん下さり、ありがとうございます。

2008年に創業したソングメーカーは、お陰様で10周年!今は11年目に入っており、その間、1000曲を超えるご依頼を頂いてきました。
ですので実際に制作をさせて頂く私、井村淳也にとっては、お客様からのご依頼を頂き、制作を進めていくことはもう日常の一部となっています。
しかし、お客様、特に新規のお客様にとっては、時としてそれは「とても分かりにくいものとして捉えられます。

考えてみればそれは、当たり前のことですよね。

私たちは誰でも、生まれたときは赤ちゃんです。一人では何もできません。
成長していくにつれ、だんだんとできることが増えていきますが、初めての経験は誰だって不安でいっぱいだし、わからないことだらけですよね。
音楽制作の依頼も、それと似ているのではないかと思うのです。
音楽を作る、という行為は、どうしても日常的な作業とはかけ離れた部分がありますから、「まったく初めての経験」という方も少なくありません。
実際にお客様から「次は何をすればいいのか?」という主旨のご質問を頂くこともあります。
これは、運営者としては改善すべき点で、もっとわかりやすい、誰でも気軽に依頼ができるようなシステムを備えていくことが、ソングメーカーとしての今後の課題でもあると考えています。
折角、「オリジナル音楽を作って欲しい!」と思って下さったのに、そのやり方がわかりにくいとしたら・・・それは、とても申し訳ないことだと思っています。
だからこそ、そう思ってくださったことに、しっかりとお応えしたいと考えています!

ですから今回は、改めて、依頼開始までの流れをできるかぎりわかりやすくご説明いたします。
代金請求など、事務的なやり取りは除き、「まず作り始めるためには何が必要か?」に特化した記事にしたいと思います。

1.お客様からのファーストコンタクト

これは通常、見積フォーム・メール・電話 が主な手段となります。
なお、ソングメーカーでは営業の電話は一切いたしません。その理由については、またの機会にご説明いたします。

2.どんな楽曲にしたいのか、ご要望を伺う

この部分が、お客様にご満足いただける楽曲に仕上げるために、もっとも重要なところになります。
再三申し上げている通り、音楽には正解がなく、その表現方法は人それぞれ異なります。感じ方、捉え方も異なります。
だからこそ、いかにお客様のご要望を100%に少しでも近づけるように、制作者として理解できるか。これがきわめて重要な問題であると考えています。

具体的には、以下の方法のうち、いずれかでお伝え頂きます。

・アンケートへのご回答 できるだけわかりやすく、専門用語を用いない形であらかじめご用意したアンケートがあり、そちらにお答えいただく形です。
・お電話でお話を伺う
・直接お会いしてお話を伺う
・その他、自由な文章をメールやファックスで送っていただく

どの方法でも、「もう少し詳細な情報が必要」とこちらで判断した場合は、改めてご連絡させて頂き、お話を伺うこともあります。

3.制作開始!

こうしてお客様から伺ったご要望を、制作者の具体的なイメージとして掴むことができれば、あとは実際に作り始めていきます。

4.途中経過音源ができてから~

ここから、出来上がった音楽をお客様に聴いていただき、ご意見を伺っていくこととなります。
修正のご要望が発生すれば、ご納得いただくまで修正を繰り返します。
そうして、完成まで、理想の音楽に近づけていくのです!

最後まで完成し、内容についても最終的にOKを頂くまで、ここから先もやり取りは続きますが、今回のテーマは「まず作り始めるためには何が必要か?」でした。
少しでも、その具体的な進め方を分かっていただければ嬉しいです。

 

ぜひ一度、ソングメーカーのホームページにお越しください!

そして是非、無料見積もりをお試し下さい!
あなたのためだけに心を込めて、世界にひとつの音楽を作らせていただきます。

ご依頼ご検討の方はこちらから~パソコン

ご依頼ご検討の方はこちらから~スマートフォン

お問い合わせ
メールはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)