心からのメッセージ~一人だって、だいじょうぶ。

(「心からのメッセージ」の1つ目、全体では22番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!ソングメーカー代表・井村淳也です。
今日もお越しくださり、ありがとうございます。

-4度

いやあ~、寒いですね!
このところ尋常でない寒さです。
今朝、外気温が-4度まで下がりました。
私の住んでいる神奈川県相模原市でも、滅多に出ない気温だと思います。

さすがに氷点下になってくると、朝、布団に入っていても辛い寒さです。
今朝はついに、起きる前に暖房を入れてしまいました。
静岡県浜松市のあたりでも、雪が降っているとのこと!
今回は神奈川、ずっと快晴だったのがまだ救いでした。
雪が降ったら、きっと相当な積雪になったでしょう。

数年に一度の大寒波とのこと。
皆様、どうぞお体ご自愛下さいませ。

さて、今回から、新しいコンテンツ
心からのメッセージ
を書いていきたいと思います。

なぜ伝えたいと思うのか

以前の記事にも書かせて頂きましたが、私が音楽家になったきっかけ。それは、
音楽の力で自分自身の人生が救われた
と感じているからです。

音楽があったから、今の自分があります。
私は中学、高校、大学時代と、いじめ、不登校、引きこもりといった経験をしてきました。
また、社会人になっても会社での人間関係に苦しみ、自分に自信を持てず、どうやって生きていけばいいのか不安ばかりの日々を過ごしていました。
そんな人生を明るく照らしたものが、私の場合は音楽だったのです。
音楽を作り続けること、そんな自分を信じ続けることで、前向きに生きていくことができるようになりました。

そんな体験をしてきた自分だからこそ、言えることもあるんじゃないかな。と思ったんです。
生き方を見失い、追い詰められたような気持ちになっていた頃は、自分で自分を価値の無い人間だと思っていました。

苦しい経験をしたからこそ伝えられるものがあるはず。そんな私からのメッセージです。
微力ではありますが、今、この瞬間にも生きることに苦しんでいる人たちを、何か少しでも勇気付けられることができれば、とても嬉しく思います。

その第一回目となる今回のテーマは
「一人ぼっちでも胸を張って生きて欲しい」
ということです。

ひとりでも、大丈夫。

私自身、一人で過ごす時間が長くありました。
多くの人にとって、幼い頃から幼稚園や保育園に行き始め、そこから長い長い集団生活の人生が始まります。

小学校、中学校、高校。そこから進学するにせよしないにせよ、最終的には就職する人がほとんどですから、人生のほとんどの時間は集団生活をして生きていくことになるわけです。
そういう人生において、誰かと一緒にいることで安心することもあるでしょう。
逆に、一人ぼっちでいることで肩身の狭い、寂しい思いをすることもあるかもしれません。

でも、考えてみて下さい。
一人ぼっちでいることは何も悪いことではないんですよ!
誰かに迷惑をかけているわけでも、傷つけているわけでもありません。

そうですよね?

どちらが偉いとか、優れているとか、そんなことは全くありません。
大勢の人と一緒に過ごすのもいい、数は多くなくても仲良しの人と一緒に過ごせるのもいい。
そしてもちろん、一人ぼっちでいるのもいいんです。

誰と、どのように過ごすかということが、人間の価値を決めるなんてことは無いはずです。
少なくとも、私はそう信じています。
大切なのはいつも同じで、自分を信じて自分を大切にすることなんだと思います。
そして、そうやって自分を信じることで、信念が生まれます。

信念を手に入れた人間は、とても強い。
周りに流されず、自分の信じた行動が取れる。
そんな人になれれば、人生はたいていのことがうまくいくものだと思うのです。

実は私自身も、昔はこんな風に思っていました。
人生はただ辛く、苦しいだけのものなんだ。ただただ耐えて生きていくだけのものなんだ。
そして、きっと大人になってもそういうものなんだ、と。

ですが、今ははっきりと違うと言い切れます。
人生は自分の気持ち、心の持ち方次第で、いくらでも変えることができるもの。
そう思います。

今の私は音楽家として、全国からたくさんのご依頼を頂きます。
いろいろな方と知り合い、音楽を通じた絆を感じています。
あれだけ人とのつながりに悩み、一人ぼっちでいることばかりだった私が、自分を信じて音楽を作り続けたことで、今はその音楽のおかげでたくさんの人とつながることができたのです。

だからこそ、自分を信じて生きていくことが本当に大切なことだと思うのです。
それがいつの日か、人との「本物の絆」を手に入れるための、道しるべになるのですから。

自分で自分を責めない

例えば
「周りの人と同じように振舞えない」
と感じた時、自分を責めたりしていないでしょうか?

どうして~できないんだろう。
きっと、自分の~がいけないからだ。

そんな風に、どんどんと自分を追い詰めてしまうこともあるかもしれません。
でも、どうか自分を責めないで下さいね!
きっと、世の中は思っているよりずっと広く、人生は思っているよりずっと長いものだと、私は思います。
私自身、実際にそのことを強く感じて生きてきました。
昔と今の自分は、まるで違う世界に生きているように思います。
今の環境は、広い世界のほんの一部でしかない。
知らないこと、経験していないことのほうが、圧倒的に多いんです。
だからこそ、自分を責めるより、前を向いて、自分を大切にすることが幸せにつながるんです。

かつての私は人とのつながりに悩み、「自分を表現できるものは音楽しかない」と音楽家を志しました。
そんな私が今では、音楽が結ぶ人との確かな「絆」を感じて生きています。
音楽が自分を救ってくれたように、音楽の力を信じて、音楽で幸せを届けられるように。
それが、音楽家として生きる今の私の思いなんです。

こんな私の思いが、誰かの心に届き、少しでも元気付けられたら、とても嬉しいなと思っています。

笑顔が、いちばん!
誰だって、いつも笑顔でいられたら素晴らしいし、きっと誰かの笑顔を見たいと願っているはずだと、思うんです。
だから私は、音楽で笑顔を届けられるように。幸せを届けられるように。
そんな思いを抱いているんです。

今回は、
「一人ぼっちでも胸を張って生きて欲しい」
ということをお話させて頂きました。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

心からのメッセージ~一人だって、だいじょうぶ。” に対して1件のコメントがあります。

  1. issa-origin より:

    こんばんは〜♪
    雪☃️❄️ は、どうですか?
    積もっていますか〜

    全国的に
    寒さ 厳しいですね〜

    今さっき、ひとに言われて気がついたんですが
    依頼者の声に合わせる技術があるんですか〜? 何かの音楽機器で
    似た声質に することが出来るのですか〜?

    1. 井村 淳也 井村 淳也 より:

      いつもありがとうございます。
      今回は雪は降りませんでした!

      ご質問の件ですが、確かにそういった機材はあるとは思いますが、現在ソングメーカーでは備えておりませんので
      将来的にそういった機材も使えるような環境ができれば、いいなとは思います。
      このようなご回答で恐縮ですが、何かの参考になれば幸いです!

      1. issa-origin より:

        ありがとうございます〜
        いえ、声質が
        井村さんと わたしが 「似ている」と、2名(親父含む)から
        言われて、聞き直してみたら
        「確かに‼︎」と思ったからです

        それで、井村さんの
        歌い方の技術で 声質を
        合わせているのか? それとも
        そういう音楽機器があるのか?
        単純に 知りたかった
        だけなんです〜♪

        1. 井村 淳也 井村 淳也 より:

          なるほど、そういうことだったんですね。
          そういわれてみれば似ているかもしれませんね!
          特に似せたということではなく、偶然の一致だと思います。これも何かの縁、かもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)