音楽家お父ちゃんの運営するソングメーカー。よさこいソーランQ&A

(カテゴリー「ソングメーカーの紹介」の6つ目、全体では19番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表、井村淳也と申します。
今日も当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

彫刻刀

息子が先日、学校で使うということで買ったのですが・・・

最近のは、すごくカッコイイor可愛いのですね!
しかも、何種類もある中から好きなのを選べたり。

私のときは、何を買うにも学校の近くにある文房具屋さんでみんな同じデザインのもの(定番の、シンプルな木のやつ)を買っていましたので、びっくりしました。

自由に選べるといえば、ランドセルの色とかもそうですよね。

ひとりひとりの個性を尊重するという教育、素敵だと思います。

さて、前回はソングメーカーの紹介カテゴリーから、
音楽家お父ちゃんの運営するソングメーカー。よさこいソーラン楽曲
という記事でした。
今回は、さらによさこいソーランご依頼を掘り下げて。
お客様から頂くご質問の中でも、特に
「よさこい・ソーラン楽曲制作」
のものをいくつかご紹介したいと思います。

ソングメーカーでは、特によさこい・ソーラン楽曲制作については
よさこいソングメーカー
ということで独立したページを設けております。

前回の記事でもお伝えしましたが、おかげさまで、何と!

何と!

通算、430曲を超える制作依頼を頂いているんです!

このブログでも何度もお伝えしていることなのですが、改めて言わせてください。
今までたくさんのご依頼、本当にありがとうございます。
ソングメーカー創立時より今まで、日本全国の様々なチーム様からご依頼を頂きました。
またその中には企業さまチームや、小学校などの学校でのチームさまもいらっしゃいます。

ソングメーカーでは
「修正無制限、追加料金なし」
をモットーに、これまで楽曲制作を続けてまいりました。
よさこいソーランのご依頼はすべてチームの皆様ですから、ご依頼数をはるかに超える数の、関係者の皆様のご意見を伺いながら、時にお叱りを受けながら、たくさんの喜びのお声を聞かせて頂きました。

よさこい・ソーランの楽曲を作らせて頂くことで、私・井村淳也は音楽家として確実に成長させて頂いております。

本当に、ありがとうざいます。これからも皆様のご期待にお応えできるよう、精一杯努めてまいります!

さて、今回の主旨に話を戻します。
よさこい・ソーラン楽曲制作では、多くの方が関係していらっしゃることもあり、質問点、不安点もそれだけ多く伺います。
主なものをいくつか、ご紹介いたします。

楽器はどれだけ使えるのか?

楽器を追加するたびに追加料金がかかるかも、とお考えのお客様からのご質問です。
これは実際、たびたび伺う質問なのですが、ソングメーカーでは
楽器を追加しても追加料金はなし
で、やらせて頂きます!(オーケストラアレンジの場合は別料金となります)

たとえば、ご希望の楽器を伺う際に
「三味線、笛、太鼓、琴、尺八・・・ちょっと、多くないですか?こんなに使って大丈夫ですか?」
というようなことを仰る方も、いらっしゃるんですね。
でも安心してください!追加費用はありません。

むしろ、出来るだけお客様のイメージを多くお伝えいただいたほうが、こちらもご要望にピッタリと合わせた楽曲作りへと近づけることができるのです。

ある曲を参考にしてもらうことで、追加料金は発生する?

これもよくあるご質問です。
たとえばすでにある楽曲の、
「~の部分の雰囲気が好き!」
というご要望をお持ちの場合、それを事前にお伝えいただき、こちらで参考にしながら作っていく、というケースが考えられます。

この点も、ご安心ください!追加料金は必要ありません。
出来るだけ音楽的な要素を参考にさせていただきながら、楽曲を仕上げていきます。

ただ、著作権の問題もあり、
「真似をする」
形での制作は出来ません。もしそんなことをしてしまえば、実際にその結果出来上がった楽曲で踊ることになる、お客様にもご迷惑をおかけしてしまいます。
ですから、あくまでも音楽的な要素を参考にする、ということです。
真似をしなくても(いわゆるパクる、という行為です)十分に音楽的に似た雰囲気の楽曲に仕上げることは可能です。どうぞお任せ下さい!

過去の自分たちチームオリジナル曲から、一部を使いたいけど別料金になる?

この点もご安心下さい!追加料金はかかりません。
過去の楽曲のCDなど音源をご用意頂ければ、あとは特定のご指示いただいた箇所をそのまま抜き取って、新しく作らせて頂く楽曲に取り込みます。
前後のつなぎは出来る限り自然に、新たな楽曲の一部として取り込んでいけるように制作いたします。
たとえば
「過去のオリジナル曲の1分~1分30秒の箇所だけを使いたい」
というようなご要望が、これに当てはまります。
慣れ親しんだ楽曲がそのまま、新しいオリジナル曲にも反映される形となります。

ただ、上記に絡むご質問で、同じく過去の自分たちオリジナル曲から「歌声だけ」を抜き出すことはできる?
とお聞きになるお客様もいらっしゃるのですが、申し訳ありませんが、これは出来かねます。
CDなどの音源は、すでに
「演奏」+「歌声」
という形で一体化したものとなっておりますので、そこから歌声だけを抜き出して編集する、というのは出来ないのです。
これは、歌に限らず、何かの楽器、たとえば「三味線だけ」とか「この効果音だけ」といった形でも同様です。

「ある特定の箇所」を抜き取って使うことは出来ますが、さらにその中の
「特定の音」だけを抜き取るということが出来ないのです。

何卒、ご了承下さい。

じゃあ、追加料金が発生するのは何があるの?

現在、よさこい・ソーラン楽曲で追加料金の発生するものは、以下のとおりです。
・歌いれ
・掛け声いれ
といった、人間の声をあわせて編集するもの。
なお、これはいずれも、当方で行うか、お客様で行っていただくか、お選びいただくことが可能です。
お客様で行っていただくほうが、お安くなっております。

・作詞
作ったメロディラインに対し、歌詞を考える作業が発生します。
歌詞をお客様で考えていてただく場合は、当然ですが、作詞代金は発生いたしません。

・オーケストラアレンジ
フルオーケストラの楽器をイメージした、豪華なアレンジを施すものです。
それだけ手間がかかりますので、別途追加料金となります。

・納期短縮
お客様のご依頼に専念し、他のご依頼受注を制限することで、通常よりも極めて短い期間で制作をすすめるものです。
費用的には増えますが、それだけ早く楽曲を確認することができ、早く仕上げたいご事情がある際に最適となっております。

修正の回数や最終的に仕上がる期間の平均は?

これもよく伺います。
ただ正直に申し上げて、本当にこれはチーム様、ご依頼内容によってまちまちで、一概にはなかなか申し上げられないのですが、
あえてざっくりと平均値を申し上げますと、
修正回数的には
「4~5回程度」
また期間的には
「大体2ヶ月程度で完成(歌いれ、作詞等を除く)」
というところかと思われます。

曖昧なお答えとなってしまい、申しわけありませんが、参考にして頂ければ幸いです。

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んで頂き、少しでも不安が解消されれば嬉しいです。
「楽曲制作を頼んでみようかな?」
と思われた方は、是非、

ご依頼ご検討の方はこちらから~パソコン

ご依頼ご検討の方はこちらから~スマートフォン
こちらからお見積もりのご依頼を頂ければとても嬉しいです。もちろん、見積もりは無料!

今回は
お父ちゃん音楽家の運営するソングメーカー。よさこいソーランQ&A
について、お話させて頂きました。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)