トップページサイト全体に関する情報制作者自身に関することや制作方針等のご紹介各商品の詳細、依頼方法のご説明お客様から頂いたご意見・ご感想
トップページ > 楽曲(作詞楽曲試聴)
■ 楽曲メニュー

ジャンル別楽曲試聴

よさこい楽曲試聴

作詞楽曲試聴

プロデュースしているユニット

見積



作曲や編曲やよさこい(YOSAKOI)曲の依頼ご注文を受け付けております。お手頃な料金と短納期を心がけています。




■曲目一覧

I cry(バラード) 歌入り

Wing(J-POP) 歌入り

雨音(バラード) 歌入り

Wish us happy days(レゲエ) 歌入り

君に出会えて(バラード) 歌入り

Brand-new memory(結婚式サプライズソング)


作詞のみのご依頼もお受けしております。
見積はこちらから、ご質問はこちらからどうぞ。



作詞・作曲 ソングメーカー井村淳也
(クリックで試聴:MP3) 使用している主な楽器
/曲のイメージ等
解説(作者のこだわり、聞き所等)
■I cry(バラード) [東日本大震災で傷ついた人たちへ届けたいと思い歌いました]
試聴(歌入り)  ピアノ、バイオリン、エレキギター、
ストリングス、ベース、ドラム
スローバラード 途中からギターが加わりロックなアレンジに
【歌詞】
悲しみを一つ 背負うたび祈った 昨日さえ変えられる そんな魔法があればいいのにと
優しさに一つ 触れたとき気づいた まだ見えぬ明日こそ 生きる勇気を与えてくれると

I cry I cry 心からあふれる思い すべて抱きしめて 夜空に願うよ 未来を夢見て

喜びはいつも はかなくて愛しい 少しずつ集めよう 涙 輝く星に変わるように

I cry I cry 幸せを見つけ出すまで あせらなくていい 一歩ずつでもいい 今日の日を生きよう

今の自分が少し 弱さ抱えていても いつか羽ばたけるから 傷ついた翼を広げて

I cry I cry 心からあふれる思い すべて抱きしめて 夜空に願うよ 未来を夢見て 自分を信じて
【解説】
今、東日本大震災で、わたしたちの日本が大変な状況になっています。被災地の方はもちろん、
関係者の方に対しても、連日の報道を聞くにつれ、「何か自分に出来ることはないだろうか」と考えていました。

今回の震災で被害にあい、悲しみ、絶望に暮れている方々を、少しでも元気付けたい。
そんな思いで、この曲を公開するに至りました。

私自身は、首都圏に住んでおりますので、震災で直接大きな被害を受けてはおりません。
しかし、自分自身の過去の悲しみ、絶望を感じた経験をもとに、作詞いたしました。
そうすることで、今辛い思いをしている方々と、少しでも気持ちを共感できるのではと考えたからです。

中学生の頃、いじめにあい、暴力を受けました。私生活でも辛いことばかりが続き、
まだほんのわずかしか生きていない人生に、心底絶望した時期がありました。
そんな時、一人見上げた夜空の美しさに、限りない自由、果てしない世界を感じ、もう一度生きてみようと思えた。
生きていれば、いつか幸せになれるかもしれない。幸せになりたい、なってみせる。不思議とそんな風に思えた。
その頃の自分を思い出し、書いた曲です。
そして、今被害にあわれ、生きることに希望を見出せないでいる方々へ、少しでも生きる力を与えられたらと思っています。

I cry − 自分自身の「心の叫び」、どんな困難にも立ち向かう、心の強さ。
人は一人では生きられないけれど、でも自分の心は、自分で決めることが出来る。
だから前を向いて、自分を信じて生きていこう。 悲しみも、喜びも、絶望も、希望も、すべて自分の心で抱きしめて。
そういう思いを込めて作った曲です。

辛い過去をもつ人たちへ、悲しみと戦う人たちへ、少しでも力になれるような音楽を作りたいと思ってきました。
そして、それを自分の音楽性と歌で表現するために、より適した楽曲はどういうものなのか。
とても難しいテーマですが、そんな思いの中から生まれた曲です。

曲調は、ゆったりとしたロックバラード。美しいギターソロのメロディにもこだわっています。
このページのトップへ

■Wing
試聴(歌入り)
歌唱:MIHARU
ピアノ、シンセサイザー
ブラス、ベース、ドラム
ピアノ、シンセサイザーを中心に展開する早いテンポのJ-POPです。
【歌詞】
「大空を駆け回る 鳥になれたらいいな 僕も背中に翼あれば どこまでも飛んでゆけるのに」
ねえキミ そんな風に 落ち込んだりしないで 信じる強さ 持っていれば 翼は心に生えるから

もう 昨日は戻らない だからね 明日に向かって進もう
涙なんか吹き飛ばすように ほら 風を受けて Now,you can take your wings!

さあ 大きな空へ その翼広げ さあ 希望の場所へ 心を開いて

「どれくらい頑張れば 夢は叶えられるの? 上手くいかないことばかりで 僕はきっとこの程度なんだ」
ねえキミ 自分のコト 諦めたりしないで 夢見る心 忘れないで 飛び立つ勇気に変わるから

そう つまづいた数だけ 優しくなれるはずだよね きっと
笑顔になれるよ 信じていて ほら 風に乗って Now,you can fly so high!

もう 振り返らない 過ぎ去った日々を もう 怖くはないよ どこまでも飛ぼう
さあ 大きな空へ その翼広げ さあ 希望の場所へ 心を開いて
【解説】
この曲のテーマは「翼」です。

人は、鳥のような翼を持っていないけれど、自分の気持ちひとつで「心」に翼を持つことは出来る。
心に翼を生やして、自由に夢に向かって羽ばたいていこう。
そんな、元気いっぱいで聞いてくださる人を励ませるような歌にしました。

歌っているのは、ソングメーカー専属の女性ボーカリスト、MIHARUです。
このページのトップへ

■雨音(バラード)
試聴(歌入り)
歌唱:MIHARU
ピアノ、パッド、ストリングス、エレピ ピアノメインのシンプルなアレンジ
【歌詞】
雨が頬を伝う 微かな雨音が聞こえる
そっと目を閉じれば 夢に見た異国のようで

このまま流されてみたい 水になって

生きる悲しみ 届かぬ幸せを 静かに忘れられたら
自由な心 どこまでも飛んでゆく 安らぐ場所を探しに

空に広がる雨雲 心を映し出す
遥か遠い街で 青空に出会えるはずと

願いが曇り空の向こう 届くように

過ぎた記憶も 戻らない時間も きれいに消し去れるなら
誰かが呼んだ 気がして耳を澄ます かき消すような 雨音

生きる悲しみ 届かぬ幸せを 静かに忘れられたら
自由な心 どこまでも飛んでゆく 安らぐ場所を探しに
【解説】
シンプルなピアノバラードで、行き場の無い心の葛藤を表現してみました。
すべて日本語で、日本語の持つ響きの美しさにこだわって言葉を選んでいます。

私たち現代の日本人は、閉塞感の強い時代に生きていると聞きます。
モノの豊かさには溢れていても、心の豊かさを感じられない人が多くいるのではないかと思います。
そんな心の息苦しさ、生き辛さ、そんな思いを曲に表してみました。

曲のイメージとしては、遠い異国の地に一人たたずみ、空から雨がしとしとと降り続く。
孤独でもない、悲しみでもない、寂しさにも似た、懐かしいような記憶。
そんな情景が目に浮かぶように書いてみました。

歌っているのは、ソングメーカー専属の女性ボーカリスト、MIHARUです。
このページのトップへ

■Wish us happy days(レゲエ)
試聴(歌入り) ピアノ、ストリングス、ギター、オルガン、ベース、ドラム スロウなリズムにのせたピースフルなレゲエ
【歌詞】
別れに泣いた春の日 桜散る午後の窓辺
汗にまみれた夏の日 夕焼けに肩並べて

寂しいときも 苦しいときも 力になれるさ You know, I'm always on your sides
明日はもっと 幸せになる 心は一つさ I know we are only one

語り明かした秋の日 見えなくなるまで手を振ってたね
雪にはしゃいだ冬の日 みんなで新しい年を祝った

一人の夢は みんなの夢さ 信じてるきっと You must get glorious days
どんなときでも 一人じゃないよ 願いは一つさ We wish us happy days

永遠の愛はわからないけれど 言葉に出来ない 絆信じよう
離れていたって近くに感じる 仲間がいつも待っているから 手を伸ばして

手をつなぎ歌おう よろこびの歌 笑顔はいつでも 宝物だから
どんなときでも 心は一つ 涙こぼれても 隣にいるから

一人の夢は みんなの夢さ 信じてるきっと You must get glorious days
どんなときでも 一人じゃないよ 願いは一つさ We wish us happy days
【解説】
作詞作曲のご依頼を受けて作った楽曲です。
友達の絆をテーマに、仲間の素晴らしさを表現する内容とのご要望を頂き作らせていただきました。曲調も明るく、前向きなものとしています。
レゲエ特有の明るいサウンドと跳ねるようなリズム感が特徴的です。
歌っているのは、ソングメーカー専属の女性ボーカリスト、MIHARUです。
このページのトップへ

■君に出会えて
試聴(歌入り) ピアノ、アコギ、ベル
ストリングス、ベース、ドラム
グランドピアノを中心に少しずつ盛り上がっていく、穏やかであたたかい曲調のバラードです。
【歌詞】
人は皆それぞれの 道を歩いて立ち止まって 笑ったり涙したり すべて人生の1ページ
出会いはいつかきっと 別れ連れてくるけど 同じ時間を過ごした 君を忘れない

喜びも微笑みも 振り向けばすべて人生になるね
”生まれてくれてありがとう” ずっとこの思い胸に

明日さえ知らぬまま 別れ告げた人もいたから 大切な今日の日を いつも大事に生きていこう
涙はいつかきっと 強さに変えられるよ 長い幸せへの旅 共に歩きたい

寂しさも悲しみも 気がつけばすべて思い出になるね
”出会えた奇跡にありがとう” ずっと忘れない思い

喜びも微笑みも 振り向けばすべて人生になるね
”生まれてくれてありがとう” ずっとこの思い胸に

寂しさも悲しみも 気がつけばすべて思い出になるね
”出会えた奇跡にありがとう” ずっと忘れない思い

君に出会えてよかった
【解説】
先日、作詞作曲のご依頼を頂き、制作した楽曲です。ご依頼主様は愛知県豊橋市にございます「福祉村病院」様です。
職員の皆様で歌えるように、お仕事を通じて出会った人たちへの思いを曲にして欲しいとのご依頼でした。
認知症の方や人生の最後を迎える方が多く入院されているとのことで、
以下のような思いを込めて曲を作らせていただきました。

看護・介護の現場で日々多くの人たちと接している方々は、毎日が出会いと別れの連続だと思います。
辛いことですが、ご自分で最後を看取ることもあるでしょう。
そういったことも含め、この広い世界で偶然にも出会い、そしてたとえ短くても同じ時間を過ごすことができた、そんな素晴らしい体験への感謝の気持ちを歌に込めてみました。
命の大切さ、人と触れ合うことの感動、そんな思いも感じてもらえたらいいなと思っています。
「遠く離れてしまうけど、君の事をいつまでも忘れないよ・・・」そんなメッセージソングです。
このページのトップへ

■Brand−new memory(結婚式サプライズソング)
試聴 アコギ、ベル、ピアノ、エレキギター、ベース、ドラム 冬に出会った二人をイメージして作りました。
【歌詞】
君と初めて出会った 白い季節 君の事を守りたいと 強く感じた
君の目はどこか沈んで 寂しそうで
Trust me 俺を信じてよ I heal you 君を癒したくて

生きてゆくことに少し 疲れたとき 悲しい気持ちすべて 俺に話して
壊れそうなその瞳を 見つめるから
You stay ほらここにおいで So don't cry 独りにしないから

もう 冬の風が吹く 君の凍えた心を暖めるから

Just wanna make brand new memory with you
悲しい思い出はもういらない 俺だけを見つめてよ
二人が出会った運命 感じてほしい
So please let me kiss you now baby

もう 君への思いは いくつ季節を越えても色あせないさ

Just wanna give you happy life with me
俺は君だけを 幸せにするために生まれてきた
独りで泣いてた君を もう離しはしない
You, don't have to worry about being alone

Just wanna make brand new memory with you
悲しい思い出はもういらない 俺だけを見つめてよ
二人が出会った奇跡を 信じてほしい
So please let me hold you now baby

もう 君を離さない
【解説】
結婚式での、オリジナルサプライズソングのご依頼曲です。
歌詞は出来るだけ、わかりやすい内容になるようにしました。

冬に出会ったお二人は、交際を経てやはり始まりの季節である、冬にゴールインしました。
季節を感じられる言葉を歌詞に織り込み、雰囲気を出すようにしました。
結婚式でもあり、冬のイメージにあわせてベルの音を多用し、透明感あるサウンドを作りました。

折角オリジナルソングを歌うのですから、どこかで聞いたことのあるメロディにならないよう、
凝ったメロディラインの動きにしています。
このページのトップへ

トップ | 概要 | 紹介 | 楽曲 | お声 | 商品 | 見積 | このページのトップへ | メールでの問合せはこちらから | 連絡先

Copyright (C) ソングメーカー All Rights Reserved.