音楽への思い~音楽の自由さと、だからこその難しさ。

(カテゴリー「音楽への思い」の14番目、全体では115番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表・井村淳也と申します。

今日もブログをごらん下さり、ありがとうございます。

音楽の自由さと、だからこその難しさ。

についてお話させて頂きますね。

音楽の表現方法、好み、捉え方は、すべて人によって違います。
「これが正解」というものもありません。

だからこそ、自由なんです。
自由である、というのは、素晴らしいことなのですが、反面、自由であるがゆえに難しい時も出てきます。

それは、依頼を頂いて誰かのために作るとき。

ソングメーカーではすべてのご依頼がオーダーメイドなので、その都度、世界にひとつだけの楽曲を、ゼロから作り上げていくことになります。完全なオリジナル曲です。

音楽に対するイメージは、人それぞれ違うのですから、お互いにとって共通する言語のようなものがありません。

「1+1の答えはなに?」と聞かれれば、誰でも2と答えることができますが、
「明るい、楽しい曲はなに?」と聞かれても、人によって答えは全く異なってくるはずです。自分の考えを押し付けることも、人の考えを否定することもできません。

お客様の音楽に対するイメージを実際の楽曲として作り上げていく、という作業は、一見、正解のないパズルを解こうとしているかのようにも思えます。

自由だからこそ、難しいのです。

ですが、だからこそやりがいもあるし、お客様にご満足いただけたときの喜びは、格別なんです!
お客様が「いい楽曲をありがとう」と言って下さったとき。
自分がこの仕事をしていて、本当に良かった!と感じます。

難しいけれど、だからこそもっともっと、その技術を磨いていきたいです。
たくさんの人からご依頼を頂き、制作していくことで、その数だけの音楽の捉え方、感じ方、音楽表現を身につけていくことができます。
これって、本当にかけがえのない経験をさせて頂いていると感じます!

音楽家・井村淳也は、お客様に育てて頂いているのです。

私は音楽を独学で身につけてきました。
音大や専門学校などで、教育を受けてきたわけではありません。
音楽を作るようになって26年経ちますが、今でもなお、音楽制作に対する新鮮な気持ちは変わっていません。
そんな自分だからこそ、自由であるがゆえの音楽の難しさと、その魅力を深く知っています。

そして音楽制作の楽しさ、奥深さ、素晴らしさを身をもって体験してこれた自分だからこそ、お客様の思いに寄り添うこともできるのではないでしょうか。

もしそうであるなら、これほど嬉しいことはありません。

「私はこの人に音楽を作ってもらったことがあるんだよ」
と、お客様がいつか、誇りに思って頂けるように。

これからも井村は、頑張って音楽を作っていきます!

 

 

 

ぜひ一度、ソングメーカーのホームページにお越しください!

そして是非、無料見積もりをお試し下さい!
あなたのためだけに心を込めて、世界にひとつの音楽を作らせていただきます。

ご依頼ご検討の方はこちらから~パソコン

ご依頼ご検討の方はこちらから~スマートフォン

お問い合わせ
メールはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)