(カテゴリー「ソングメーカーの紹介」の48番目、全体では120番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表・井村淳也と申します。

今日もブログをごらん下さり、ありがとうございます。

今回は

ソングメーカーでの「お客様を守る3つの取り組み」のうちの1つ、後払いシステム

についてご説明させて頂きます。

以前の記事でも軽く触れましたが、これはお客様に安心してご依頼いただけるため、ソングメーカーが2008年の創業以来、守り続けている方針の1つです。

その仕組みについて、まずはご説明しますね!

通常、買い物をする際は
・物と交換でお金を支払う
もしくは
・先にお金を支払う
ことがほとんどかと思います。

直接、お店で物を買う場合はお金と交換で払いますよね。
また、インターネットで何かを買う場合でも、先に振込みなりクレジットカードなりで支払いを済ませ、後は届くのを待つ。遅くとも、代金引換で届いたときに交換する。
といったように、少なくとも買いたいものが手元に届いた段階では、すでに支払いを済ませているのがほとんどかと思います。

それに対し、ソングメーカーでは以下のような流れになっています。

1 依頼する。
2 制作を開始し、途中経過の仕上がりを待つ。
3 途中経過の音源を確認する。

ここまで来て、初めてお支払いが発生することになります。

「実際にどのような仕上がりになるのか」を確認してからのお支払い。

それがソングメーカーでの基本システムなのです。

ではなぜ、そのシステムを採用しているのか。
オリジナル音楽は、既製品ではありません。
またすべてのご依頼が、完全オーダーメイドです。
ご依頼を頂いてから作り始めます。

世界にひとつだけのオリジナルソングですから、実際にどんな楽曲が出来上がってくるのか、不安に思われることも多いかと思います。

期待半分、不安半分・・・と、いう感じでしょうか。
場合によっては、不安のほうが大きいかもしれませんね。

それは、いたって当たり前のことだと思います。
ただでさえ、音楽制作という、普段あまりなじみのないものを依頼してくださるのですから、余計にどんなものが出来上がってくるのか不安ですよね。
しかも現代はインターネットで世の中のさまざまな商品の情報も簡単に手に入れることができます。

しかし、オリジナル音楽は「そこにしかないもの」です。

私、井村が作らなければ生まれてこないものです。
だからこそ不安になる。。。というものですよね。

もちろん私は、いつも思いを込めて大切に音楽制作をさせて頂いております。
お客様にご満足いただける自信もあります。
しかし、だからといって「大丈夫です!信じて下さい!」という思いだけを押し付けるのは、お客様の不安につながってしまうのではないかと思うのです。

それならば、少しでもお客様のその不安を取り除くことができないだろうか・・・と、考えた結果生まれたのが、この後払いシステムなのです。

また私は、少しでも自分がどういう人間なのか、普段なにを考えて音楽を作っているのか、少しでも知って頂けるよう、こうしてブログやSNSで思いをつづっています。
そうした取り組みも、やはりお客様に少しでも安心して頂きたい!という思いの表れです。

事業として音楽制作を続けていく以上、お客様からお金を頂かなくてはなりません。であるならば、

そのために必要なこと、やるべきこと、お客様のためにできることを常に考えながら、形にしていくように取り組んでおります。

 

 

ぜひ一度、ソングメーカーのホームページにお越しください!

そして是非、無料見積もりをお試し下さい!
あなたのためだけに心を込めて、世界にひとつの音楽を作らせていただきます。

ご依頼ご検討の方はこちらから~パソコン

ご依頼ご検討の方はこちらから~スマートフォン

お問い合わせ
メールはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)