ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。お互いが、お互いに与え合えるような場所を作りたい

Pocket

(カテゴリー「ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。」の7番目、全体では96番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表、井村淳也と申します。

今日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。

参観日

先日、息子の新学年になって最初の授業参観に行って来ました。

どうしても、大人数が集まるああいった場所は苦手で緊張してしまうのですが、それでも息子の成長や学校での様子を直接見られるのは、とても貴重な機会ですし、私も毎回楽しみにしているんです!

去年は学校を皆勤して通った息子。
彼にとっては学校での時間、生活がもう当たり前のようになっています。

きっと、楽しいことばかりではないはず。
そんないろいろなことも受け止めて、乗り越えて、今の自分にできることをまっすぐに取り組んでいる息子。それだけ世界が広がり、どんどん成長していく彼が眩しくも感じられるこのごろです。
そんな息子の姿をみて、私も親として大人として、まだまだ成長していかないといけないな!
と改めて感じたのでした。

ひとりひとりが主人公

私が主宰しているセミナー。
ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。

この場所では、誰でも、ひとりひとりが大切な主人公になって頂きたいと思うのです。

普段の生活に疲れ、心がボロボロになってしまっていても。
この場所に来れば、誰でも、ひとりひとりを大切に考え、尊重し、それぞれの悩みを分かち合える。

なぜなら、ここに集う皆さんのひとりひとりの存在なくしては、この場所は成り立たないからです。

双方向のやり取りだからこそ

私の思いは、こうしてブログなどで発信することはできます。
そしてその思いを、読んで下さった方が受け止め、何かを感じて頂くこともできるでしょう。

もちろん、それもとても意味のあることだと思っていますが、私が最も取り組みたいと考えていることは、
「双方向のやり取り」
なのです。

セミナーという場所で、お互いにその存在を確かめ合いながら、言葉を交わし、対話を重ねる。
そうして少しずつでも、確かな絆を築いていく。
そんなあたたかな場所を作りたいと願っているのです。

本来それこそがコミュニケーションで、言ってみれば当たり前のこと、かもしれません。
ですが以前の私がそうだったように、そういった関係性に悩みを抱えている方もいるはず。
そういった人たちにとっての、大切な場所になって欲しいと考えています。

私から何かをお伝えするだけではなく、お互いに伝え合うこと。
お互いが、お互いに与え合える。
そんな関係を築いていけたらと思うのです。

もらったら、あげたくなる

人間は、不思議なもので、自分がしてもらうと相手にしてあげたくなる性質を持っているようです。
それは本来、誰の心にもあるものではないかと思います。
嬉しいことがあれば、他の誰かにも喜んで欲しくなる。
そんな時って、あると思うんです。

ただ、素直にそうできない時もありますよね。
たとえば、自分の心が弱っているとき、何かで悩んでいるとき。

「とてもそれどころではない」
そんな思いに駆られてしまうこともありますよね。
人間の心はいつも一定ではないし、いい日ばかりではないことは、私自身もよく分かっているつもりです。

でもだからこそ、そういう心を抱えている人にこそ、支えあえる場所であれば嬉しいと思うのです。

セミナーと言うと、講師が一方的に話をする・・・
そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、当セミナーでは、ワークショップ形式をベースとした
ハートルーム
というシステムを取っています。

同じような悩みを抱える人たちが集い、思いを語り合い、理解し合う。ということです。

ひとり、ひとりが安心して、心の中にある思いを伝えていける場所として。
そして、その思いを受け止められる場所として。
そんな場所を作り出していけたら、という思いが、このハートルームという言葉に込められているのです。

思いやりを素直に与え、受け取る。
その繰り返しこそが、自分の心に自信を持てるきっかけとなるのではないでしょうか。

そしてその先に、自分が変わっていけること、そして人生を作り出していけることへとつながっていくのだと思います。

ハートルーム、というのは、私の考えた造語です。
私の考える、コミュニケーションを実現するために最適な表現ではないかと考え、この言葉にしてみました。

シンプルな言葉ですが、私の思いを込めた言葉になっています。
心と、心が通じ合える場所。
そんな場所で人とふれあい、心を取り戻していく。
そんな願いを込めています。

受け入れてもらえるという喜び

自分が今、ここにいること。
こんなことを考えている、こんなことで悩んでいる。
今はうまくいかないけど、いつかはこんな風になりたい。

そんな思いのひとつ、ひとつを、誰もが語り合える場所として、ライフメーカーはあり続けたいと願っています。
思いを誰かに伝えること、そして受け入れてもらえるということ。

たったそれだけで心は軽くなるし、ゆくゆくは自分に自信を持つことにつながるはずです。

自分に自信を持つ。
それって、意識せず自然にそうなるものではないかと思うのです。
気がついたときには、そうなっている。
いつの間にか、自分に自信を持てるようになっている。

自分のことを受け入れてもらうことで、いつの間にか、自分が自信を持って行動することができるようになるのです。
そんな喜びを、分かち合えるような場所になってくれたら。
そう願ってやみません。

最初はまったくの他人、だからこそ

ですがきっと、こんな不安を感じている方もいらっしゃると思います。

「知らない人たちが集まる場所で、自分のことを話すなどできるだろうか・・・」
確かに、もっともな不安だと思います。

ただでさえ、人間関係、人との関わりにおいて悩みを抱えているのに、さらに人と、しかも全くの他人と心の問題を共有し、解決を図る。
とても難しいことのように思えますよね。

でも、私はこう思います。
あまり良く知らない相手だからこそ、かえって話せることもある。
自分の過去を知らない人にこそ、悩みを打ち明けられる。

そして、それはお互い様なのです。
この場所に集う、誰もが悩みを抱え、その思いを受け止めてもらいたいと考えているのですから、お互いに先入観なくお互いのことを知ろうとすることができるし、自分も素直になれるのではないでしょうか。

誰にも遠慮することなく、自由で、平等で、公平な場所。
そんな場所にしたいし、そうあって欲しいと願っています。

ここから、新しい自分、新しい人生が始まっていく。
そんな明るいイメージを抱いて、一緒に絆を広げていけたら素晴らしいと考えています。

いかがでしょうか?
ここまでの内容、私自身の経験から感じた、私自身の考えです。

私がセミナーやこのブログカテゴリーでお伝えしたいと考えている思いを込めて、今回の記事を書かせて頂きました。

また、当カテゴリと同名のセミナー
ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。
も開催してまいります。そちらの情報も当ブログにてお伝えいたしますので、興味を持って下さった方は下記よりお気軽にご連絡下さい。各種取材もお待ちしております。

メールはこちらから

【記事案内】
同じカテゴリーの次の記事
ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。思いを伝えたいと考える理由
同じカテゴリーの前の記事
ライフメーカー~人生はきっと、作り出せる。心はいつも柔軟に、中立に。

Pocket

井村 淳也

投稿者: 井村 淳也

音楽家。独学で音楽を学び、ソングメーカーを2008年に立ち上げ、 これまでの依頼実績は900曲以上。よさこい音楽依頼400曲。ユニット楽曲提供40曲。 CDリリース16枚。 ユニットへの楽曲提供:静岡H&A.(作詞作曲編曲)、埼玉こけぴよ(作曲編曲) いじめ、不登校を音楽の力で乗り越えた経験から音楽家になりました。 作曲、編曲、作詞、録音、CD制作、動画撮影制作といった音楽制作に関するあらゆる作業を担当しております。 ソングメーカーのホームページ ツイッター フェイスブック 問い合わせ メールはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)