心からのメッセージ~新学期が始まって思うこと。辛い思いをしている、あなたへ

(カテゴリー「心からのメッセージ」の4番目、全体では110番目の記事です。記事一覧

皆さんこんにちは!
ソングメーカー代表、井村淳也と申します。

今日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。

涼しい~!

9月になりこの何日かで、一気に秋めいてきましたね!

日中はそれなりに暑くなっても、もう朝晩はとても涼しいです。
私の場合、頭を使って集中するお仕事が多いので、ただ「涼しいだけ」で、効率が全然違うんです。
夏でもエアコンはありますが、やはり自然の涼しさとは全く違うものですよね。

これから秋~冬へと季節が進んでいく中で、様々な思いを感じながら、お仕事も改めて頑張っていこうと決意している今日この頃でした。

秋風が身にしみる頃ですので、皆様もどうぞ体調を崩されないようにお気をつけくださいませ。

長い夏休みの後で

先日から2学期が始まりました。
一般的にその最初の日となる、9月1日は、特に学生さんの自殺が多い日でもある。
そう、記事で見ました。
大変に悲しいことです。

おそらくは今、この瞬間も、生きることに悩み、一歩を踏み出せず、苦しんでいる人たちが大勢いるのではないだろうか。
そんな思いを抱いています。

そして、そんな人たちに対して、何か自分から届けられるものはないだろうか、と考えたとき、こうしてブログで思いを綴ることを思いつきました。

自分自身の経験から

私はこのブログでもお伝えしておりますが、過去、いじめや不登校、ひきこもりといった、人間関係での辛い経験を重ねてきました。
そんな私でしたが、音楽を作ることで自分に自信を持てるようになり、少しずつ、自分を変えていくことができました。そうして、今があります。

そんな経験をしてきたからこそ、今、辛い思いをしている人たちに届けたい思いがあります。
おこがましいかもしれませんが、私の素直な思いを書いてみたいと思います。

弱音をはくこと、逃げることの大切さ。自分を守るために

人間は、それほど強くないものではないかと思うのです。

だから、辛いときは、辛いんだよと弱音をはくこと。
今、こんな悩みがあるんだと打ち明けること。

ただそれだけで、気持ちはずいぶん楽になるのではないかと、思うんです。

もちろん、それがなかなか出来ないものですよね。
それをいえる人、はきだせる場所があれば、そもそもそんなに悩んでいないのかもしれません。
私自身がそうだったから、分かるつもりです。
友達や家族に話せない。だからこそ、自分で抱え込んでしまう。

色々な状況の方がいると思います。
どこにも悩みを打ち明けられない、それこそが悩みなんだということもあるでしょう。

もし、私でよければ、悩みを聞かせて下さい。
ブログの紹介欄にある、メールからお気軽に送ってみて下さい。
いつでもお話を、聞かせて頂きます。

人生は辛く苦しいものだと思っていた

私は過去、いじめや不登校などで苦しんでいた頃は
「人生というものはきっと、こんな風にずっと辛いことや苦しいことばかりがあるのだろう」
と思っていました。

それが普通だと思っていたし、未来に期待する気持ちもありませんでした。

ですが、今振り返ると、その頃の気持ちはいつの間にか、どこかに消えてなくなっています。
今の私は、とても幸せだと感じられるからです。

大切な人たちと、音楽に囲まれ、幸せな人生を送ることが出来ています。

とても辛い思いをしていた頃から、もう何十年も経ちました。
人生は、その頃の自分が思っていたよりも、遥かに長いものでした。
色々な辛いことがあったけど、今、こうして幸せになれたひとりの人間として、メッセージを送らせていただきたいと思います。

どうか、無理をしないで、頑張らないで。

最後までごらん下さり、ありがとうございました。